中古トラックでも快適に過ごす

中古トラックでも快適に過ごす

中古トラックでも快適に過ごす

トラックを購入しようと考えている方の中には、
新車の方がキャブ内で快適に過ごせるだろうという思いから
中古車には手を出せない人も多いのではないでしょうか?

 

確かに新車の方がキャブの性能が高い傾向にあります。
しかし実際は、キャブ内でどう過ごすかによって快適かどうかが決まるのです。

 

キャブ内で快適に過ごす方法を知っておけば、
中古トラックを購入するときの迷いがなくなることでしょう。

 

そこで今回は、トラック内で快適に過ごすためのポイントをご紹介します。

 

運転中に大切なのは、適度にリラックス出来ることです。
気を抜いてしまってもいけませんし、緊張続きでは参ってしまいます。

 

自分の好きな音楽を聞くためのプレーヤーや
リラックス効果のある芳香剤を準備しておくと
テンションが高まりつつ集中力も増すためおすすめです。

 

長距離運転をすることが多いドライバーの方にとって、車中泊は身近なものでしょう。
実は、ちょっとした工夫で車中泊でも疲れを解消出来るのです。

 

キャブ内にベッドが無いという方でも、
マットにこだわることで寝心地が大きく変化します。
多少値が張るとしても、ウレタン式のものを1度試してみてください。
今まで使っていたものには戻れないほどの寝心地を感じられるはずです。

 

車内が寒いときは、トラックの窓にカーテンを付けるだけでも
随分社内の温度を保つことが出来ます。

 

この他にも屋外を通る車の音を遮断するための耳栓や
トラック内からちょっと出かけるとき用のスリッパもあると便利です。

 

音楽プレーヤーの中に鳥のさえずりや小川の音を録音したものを入れておき、
寝る前に聞くとリラックス効果があるといわれています。
車中泊で気分が高まっているときは、こうしたものも利用してみてください。
 


ホーム RSS購読 サイトマップ