中古トラック売却前にすべきこととは

中古トラック売却前にすべきこととは

中古トラック売却前にすべきこととは

長年使ってきたトラックを中古トラック買取業者へ持って行く前には、
いくつかやっておかなければいけないことがあります。

 

買取業者を利用するということは、
少しでも高額で買い取ってもらうことが本望でしょう。

 

今回は、そのために必要なポイントについて詳しく見ていきます。

 

最初にやっていただきたいのが、車のボディに傷が無いかの点検です。

 

多少の傷であっても、査定する側からすればマイナスポイントになってしまいます。
最近では、小さな傷を直すためのグッズがカー用品店にたくさん売られているので、
そちらを利用して車を少しでも綺麗な状態で買取店に見てもらいたいところです。

 

次にやっておきたいのが、座席やシートの清掃です。

 

長年乗っていると、食べ物や飲み物をこぼしたときに
汚れがついてしまっていることがあります。
お湯や中性洗剤を駆使してこうした汚れを落としておくことが
トラックを高額で買い取ってもらうためには不可欠なのです。

 

見かけ上の汚れだけではなく、車内の臭いについても注意しましょう。
コーヒーや煙草など臭いの強い食品や嗜好品をトラック内で飲食していた場合、
その匂いがシートなどにこびりついている可能性があります。

 

車内の臭いがキツイと査定で大幅に減点されかねないので、
消臭剤を使って臭いを取り除きましょう。
それでも臭いが取れないようであれば、
ミョウバンもしくは重曹をお湯に溶かしたものをスプレーしましょう。
食品の臭いだけではなく、
シートに浸み込んだ汗の臭いも一緒に消してくれる優れものです。

 

最後の仕上げに、愛情をこめて洗車してあげてください。

 

中古トラック販売店へ持って行く前にこのような下準備をしておくことで、
買取価格を少しでも上昇させましょう。
 


ホーム RSS購読 サイトマップ