ホイールを修理して高額買取

ホイールを修理して高額買取

ホイールを修理して高額買取

 
中古トラック買取店に自分のトラックを買い取ってもらうとき、
業者がどこを見ていると思いますか?

 

トラックが正常に走ることやボディの傷の有無、
キャブ内の衛生環境などチェックする項目は多数存在します。

 

こうした点を気を付けることはもちろんですが、
他のトラックと差を付けたいのであればタイヤに注目しましょう。

 

タイヤの目が擦り減ってしまっているのは仕方がありませんが、
ホイールは自己修復が可能です。

 

少しでも買取価格を高くしたいのであれば、
査定に出す前にホイールをなるべく美しい状態にしておきましょう。

 

ホイールを修復するときは、まずタイヤから外した後ホイールを洗浄します。
そして、傷とその周辺を囲むようにマスキングを施してください。

 

その後は、傷とその周囲に耐水ペーパーをかけて、
周囲との段差を無くしてください。
300番台の耐水ペーパーで段差を無くした後、
800番台のペーパーで表面を滑らかにするように擦りましょう。

 

アルミホイールの場合は、この後パテ塗に入ります。
傷とその周囲を脱脂スプレーなどで脱脂してから、
アルミ製のパテを傷とその周囲に塗り込んでください。
パテは1時間ほどで乾燥します。
乾燥してから再び耐水ペーパーを使用して、周囲との段差を無くしましょう。

 

ここまで来たら、ようやく塗装に入ります。
再び脱脂した後、市販されているホイール用のスプレーを
表面に吹き付けてください。

 

ポイントは、何度か重ねて塗ることです。
1度塗ったら塗料が乾燥するまで待ち、もう1度塗る。
これを3回ほど繰り返すと、新品のように美しいホイールの完成です。

 

さらに仕上がりを美しくしたいという人は、
コンパウンドで表面を磨いても構いません。

 

買取価格をアップさせるためにも、
中古トラック買取業者に持って行く前に是非ホイールを修復しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ